読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ho - jun

芳醇/豊潤 ・ 小説と漫画創作 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学

Touch the Sound

映画音楽レビュー

Touch the Sound : タッチ・ザ・サウンド [DVD]

Touch the Sound : タッチ・ザ・サウンド [DVD]

人の聴覚を、通常の6割増しかっぽじってしまう映画だ。
日常生活の音をただ聞いている時は、どうしたってこんな音楽的に聞こえるはずもないけれど、素晴らしい音の拾い方と編集によって身体が揺れるほどのミュージックを作り出している。きっと、スピーカーで聴くというのも要因のひとつかもしれない。八方から立体的に聞こえてくる音では、それを頭でミックスするのは難しいから。


もともとわたしは打楽器アンサンブルが好きなので、かなりウハウハな内容だった。
和太鼓とのアンサンブルなんか、椅子の上で踊ってしまった。剣玉とかかっこよすぎる。
打楽器だけでは音楽を鳴らすことはできないと思われるかもしれないが、それは受け手の問題である。音楽は、いくらだって、鳴る。

音とは、振動であり、呼吸である。
打楽器なんて、もう根本的に、そうでしかない。あらゆるものが楽器で、あらゆる場所に音楽が存在している。
五感を研ぎ澄まそう。呼吸を整えよう。