読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ho - jun

芳醇/豊潤 ・ 小説と漫画創作 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

蜘蛛の糸・杜子春 (新潮文庫)

芥川おもしろすぎる!!
軽快な文体、教育的な内容、哀愁、素朴さ、ユーモア。まるでプロの語り手からお話を聞かされているような。
少年向けのものが集まっているこの本、ほんとうに子供に読ませたいと思った。残酷さとか性の表現がなくて、純粋にいい本。
「〜から」という話し方がなんだか好き。「じゃあおれは行って来るから」なんだろう。なんかイイ。