読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ho - jun

芳醇/豊潤 ・ 小説と漫画創作 ・ 本と映画レビュー ・ 初心者社会学

歳上の彼女

それでもぼくは、彼女に会いにその家に通ってしまうのだった。 古い木造で隙間風は吹くし、片付けができない彼女の部屋はいつも散らかって足の踏み場がない。 ぼくは彼女の部屋を訪れるたびに、まずは汚れた食器が山となっているキッチンを片付け、夕飯を作…

【映画】県庁の星

県庁の星 スタンダード・エディション [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2006/10/27メディア: DVD クリック: 53回この商品を含むブログ (210件) を見る イライラしながら観ている時間の方が多かったけど、 ムッスリ上目遣いの柴崎コウは魅力的だった。

【映画】ブレイブストーリー

ブレイブ ストーリー [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2006/11/23メディア: DVD クリック: 11回この商品を含むブログ (142件) を見る 少年のうちから、世界を、善と開くに一刀両断して 「魔物を退ける」なんてことばを、使ってほしく…

おおかみこどもの雨と雪

おおかみこどもの雨と雪(本編1枚+特典ディスクDVD1枚)出版社/メーカー: バップ発売日: 2013/02/20メディア: DVD購入: 4人 クリック: 27回この商品を含むブログ (49件) を見る子供のために母親は人生のすべてをかえて、 それでも、子供はいつか、母の元を去っ…

翁のかお

なんせ古い長屋なのだし、なにが出たっておかしくはないのだ。 冬になるとそれは現れた。布団に入って目を閉じると、何かの顔が、真っ暗な視界の中に現れる。誰のものだかわからない顔。それは、時にはしわくちゃなおじいさんの顔で、時には、つるつるの陶器…

sense

「おてんとさまはね、知られちゃいけないことがいっぱいあるんだよ」彼の襟が風にそよいだ。 僕はその様が、なんだか妙に懐かしくて、妙に悲しくなった。「知られちゃいけないことが、多すぎるんだ。この世界には」だから僕たちは、昼間、おとうさんが何をし…

頭上のハイヒール

真上の部屋には、きっと外国人の女性が住んでいる。築10年以上のアパートは、上の階の物音がよく響く。 ぼくの頭上では、固い靴が床を叩く音が、1日鳴っている。 おそらく、家の中でも、かかとの高い靴を脱ぐことができないのだ。もとが古い安アパートな…

サヨナラ博士

「なぜって私は、菜の花がすこぶる好きなのです。 あの、目の覚めるような鮮やかな黄色。 ひとつひとつの花は小さいけれど、それが集まってふんわりと丸く、背が高くでもどこか儚げな。 菜の花が咲くという、そのことに私は、何か特別な意味を感じずには居ら…

人のセックスを笑うな

人のセックスを笑うな (河出文庫)作者: 山崎ナオコーラ出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2006/10/05メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 130回この商品を含むブログ (313件) を見る途中、 「彼女が自分の意味だの、自分にできることだのできないことだの…

季節の割れ目

ふう、と息をついて私は扉を閉めた。 ほんの一時とはいえ、客をもてなすのはいささか気力がいる。それが、他ならぬ自分であるから余計に。 私はこの、空が濃く色づきだして、プラスチック製みたいな雲がもうもうと山の向こうから顔を出し、風がなんとなく浮…

some movement in the underground

また、まただ。 彼女の目は遠くを見、そこに映っているはずの僕の姿は消えている。 僕がそこに存在する意味は消え、だからこそ余計に、僕の輪郭がくっきりと空間に浮かび上がる。 空気は青色で、僕だけが場違いな蛍光色だ。 「どうだろう」 彼女の声は、彼女…

八日目の蝉

八日目の蝉作者: 角田光代出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2007/03メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 264回この商品を含むブログ (321件) を見る最後に、池澤夏樹氏の解説があってよかった。 彼のおかげで、ふっと笑って、本を閉じることができた。…

でんしんばしら 2

「ねえ、ねえ。18番地のでんしんばしらさん」 「ねえ、ねえ。聞こえているのでしょう。どうして応えて下さらないのです」 「どうかなすったのですか」 「あいすみません。 いえね、今しがた、中年の男女がいと仲睦まじく 手なぞ、繋いで歩いていたものです…

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル (1) (新潮文庫)作者: ユゴー,佐藤朔出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1967/05/12メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 75回この商品を含むブログ (19件) を見る世紀のエンタテイメント文学。 2010年出会った本の中で一番好きだった作品。 「ああ…

恋文

そのコーヒーは、蒲田青年にとっては決して安くなかった。 自分と年の変わらぬ学生たちは皆、ビルの一階にけばけばしい看板を構えた、安くて不味いコーヒー屋に入った。二階のこの喫茶店の入り口は、一階の原色に圧されていくらか地味に見えたが、挽いたばか…

書棚の少女―後―

それからぼくは、図書館にではなく「D-105」の棚に、通うようになった。 そこで出会った少女は、名前も学年も分からなかったが、よほど本好きなのだろうか、世界中の古い話ばかりを知っていた。「D-105」の棚に収まっている本は全て目を通したらしい。彼女の…

爪切り男

店の同僚は、決まって彼を笑った。 彼の甘美なまでの素晴らしさを知っているのは、Rだけだった。 もう彼が店に顔を見せなくなって、半年近くが経つだろうか。週に一度必ずRに会いに来た彼だったので、もう永遠に顔を見ることはないのではないかと、Rはぼやけ…

時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2010/04/21メディア: DVD購入: 9人 クリック: 51回この商品を含むブログ (65件) を見る これほど悪趣味ですばらしい映画はそう、ない。 本当ならば反吐が出るほどの主人公の不…

インスタント沼

インスタント沼作者: 三木聡,逆柱いみり出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2009/04/25メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 33回この商品を含むブログ (19件) を見る三木聡、聞いたことはあるけど誰だっけなーと思っていて、調べるとシテ…

書棚の少女―前―

ぼくにとって本は、無限の可能性を秘める魔法だった。 そこを開けば、自分の知らないあらゆる世界が、その住人達が、そこに吹く風や流れる音楽、ロマンやドラマが、全て立ち現われてくる。 そのページが茶色くくすんでいればいるほど、その物語は色鮮やかで…

かもめ食堂

かもめ食堂作者: 群ようこ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 30回この商品を含むブログ (241件) を見る映画がお気に入りだったので原作も読んでみた。 といっても、映画のための書きおろしなので一般的な「小説の…

曲がれ!スプーン

曲がれ!スプーン [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2010/05/19メディア: DVD購入: 1人 クリック: 75回この商品を含むブログ (76件) を見るオカルト好きなADと、エスパーたちのはちゃめちゃハートフルストーリー。 チープな筋書き、ありふれた…

名前集め

田中太郎少年は、判断を下しかねていた。 これは千載一遇のチャンスだ、と思った。いや、チャンスなどではない。必然的に、運命的に、なるべくしてなったことなのだ。よって少年がどのような道を選択しようと、必ず起こり、そして避けられないことなのだ。自…

山の弔い

「ご覧、今晩は、月がずいぶん赤いだろう。 おまけに、水で滲んだみたいに、ぼんやり陰っている。 こんな夜はね、山の中で、弔いがあるのさ。誰のって、精霊のだよ。 隙間なく木で覆われている様に見える、あの山にはぽっかり広場があって、そこで死んだ精霊…

でんしんばしら

115番地の電信柱が、14番地の電信柱に言いました。 「14番地さん。小鳥たちは、何を騒いでいるのかしら」 「さあ。何でしょう」 先刻から、灰色をした鳥が、あわてたように飛び回りながら ピイ、キイキイキイキイ、と鳴いたところへ べつの1羽が、幾筋か向…

海辺のカフカ

海辺のカフカ〈上〉作者: 村上春樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2002/09/12メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 224回この商品を含むブログ (234件) を見る 社会学の権威・見田宗介氏によれば、近代以降は「やさしさ」の時代。 それを象徴するのが春樹文…

ラン

玄関先での不測の出来事に対する第一の反応として、人はとりあえず階を間違えたのではないかと確認するものらしいと、そのとき私は学んだ。私は部屋番号を確認し、ネームプレートの名字を見て、やはり自分の玄関に違いなく、次に考えたのはこの花はどこから…

引退

石井は誰の説得にも応じなかった。周囲は必死で彼を引き留めようとしたが、どんな努力も虚しい徒労に終わった。 彼は唯一、最も親しいチームメイトにだけ理由を話した。 「ゴールが遠いんだ」 チームメイトは周囲にそれを話したが、それを聞いた全ての人間が…

裸足の1500マイル

裸足の1500マイル [DVD]出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ発売日: 2003/09/25メディア: DVD クリック: 10回この商品を含むブログ (26件) を見るこれを「感動作」なんて言っているのでは、終末である。 中学くらいの頃、ラジオでこの作品が紹介され…

さくらん

さくらん [DVD]出版社/メーカー: 角川エンタテインメント発売日: 2007/08/03メディア: DVD購入: 1人 クリック: 166回この商品を含むブログ (265件) を見るただただエンディングが残念な映画だ。画面の美しさならば、歴代邦画の中でもかなり上位に食い込むの…

春の蛙

からからからから からからから。 蛙がわたしを見て笑う。 おまえは春の魔法にかかったね。 そんで抜け出せないんだね。 あいつはとっくに目が覚めた。 おまえをおいて現のなかへ。 からからからから からからから。 ゆうべ見た夢、ばらいろの 明け方よりも…

おくりびと

おくりびと [DVD]出版社/メーカー: セディックインターナショナル発売日: 2009/03/18メディア: DVD購入: 18人 クリック: 113回この商品を含むブログ (380件) を見る今年見た映画ワースト1確定。 今までの例にないほどこきおろすつもりなのでファンの方すみ…

ダンサー・イン・ザ・ダーク

ダンサー・イン・ザ・ダーク [DVD]出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ発売日: 2001/06/21メディア: DVD購入: 2人 クリック: 236回この商品を含むブログ (190件) を見る けっこう有名な映画で、お店でもよくピックアップされてるのでコッテコテのアメリカ映画…

ゴンドリーごすいせん

映画雑誌でミシェル・ゴンドリーが「すきな映画ベスト5」として紹介していたものから、2つ。 いずれも「あー、確かに好きそう」な感じ。 チャーリー・カウフマンが脚本を書くとかなり奇抜で斬新で歯ごたえのある作品になるんだけども、他のゴンドリー作品…

ショーシャンクの空に

ショーシャンクの空に [DVD]出版社/メーカー: 松竹発売日: 2004/03/25メディア: DVD クリック: 270回この商品を含むブログ (193件) を見る人にはそれぞれ向き不向きがある。居るべき場所、住むべき世界がある。 何もこれは刑務所だけの話ではない。帰るべき…

水の神の死

その場所には未だに「湖」という地名が残っていたが、彼はそこに一滴の水も見たことはなかった。そして、ジジの「昔話」を語るのを聞くたびに、そんなことは信じられないという思いがするのだった。それは違う時代の違う世界の、おとぎ話でしかなかった。 「…

闇夜猫の眼

私が警察署の横を通り過ぎたところで、ニャア、と声を掛けられました。 見ると、灰色いふさふさとした毛並みのたわしのような猫が、両足をそろえてこちらを見ているのであります。 「サアサ、一寸寄ッテイラッシャイナ。私ノ御話ヲ聞イテオ行キ」 私は思わず…

木を見る人

「その木があるだろう」 老人は、たいそう背の高い、葉をわさわさとつけた木を目で差しました。 少年もそれに倣って目をやると、その木はすらりと細いけれども、枝のてっぺんは隣のアパアトの屋根よりも高く、寒さにすこし黒ずんだ葉はひとつも散らずに残っ…

笑い売り

笑い売りは、なぜだかいつも泣いている。 他のみんなが笑えるように、 自分が代わりに泣いている。 ある日、まちの路地裏で 近所のいたずら少年が そこらの野良犬怒らせて、 追いかけられて泣いていた。 そこへ笑い売りが来て、 犬におしりをガブリとやられ …

イントゥ・ザ・ワイルド

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2009/02/27メディア: DVD購入: 5人 クリック: 105回この商品を含むブログ (162件) を見る私が最も尊敬する俳優の一人、ショーン・ペンが監督と聞いて。 彼の俳優業を見ていて思うのは…

耳に残るは君の声

耳に残るは君の歌声 [DVD]出版社/メーカー: 角川映画発売日: 2009/06/19メディア: DVD購入: 4人 クリック: 12回この商品を含むブログ (10件) を見るS級映画を目指してやってみたものの、なーんもできず終わってしまったC級。 ジョニーデップがかっこいい以…

(駄作)sono hino mae ni

この気持ちは、なんなのだろう。 わたしの中で混沌と渦巻き 胸の奥の真空管から 突き上げる、この気持ちは。 それは愛情であり、憎悪である。 それは幸福であり、絶望である。 だれかに 会いたくてたまらないと 同時に、みんな消えればいいと思う。 他愛ない…

祥子

一瞬、泣いているのかと思った。カーテンの隙間から差し込む細い光が、彼女の頬を青白く光らせていたのだ。 「こどものころ」彼女はおもむろに言った。「ピノキオの話がだいきらいだった。良い子にしていたご褒美に人間にしてあげます、なんて。人間が一番い…

hana to yume

ぱらり、ぱらり 開く花は 濃い輪郭の残り香を置いて ぽろり、ぽろり 降り落ちる星は 消えてもなお 脳裏を焦がして ずるり、ずるり まどろむわたしは 願わくは かのゆめを 願わくは かのゆめを

かもめ食堂

かもめ食堂 [DVD]出版社/メーカー: バップ発売日: 2006/09/27メディア: DVD購入: 18人 クリック: 381回この商品を含むブログ (1263件) を見る「めがね」と同じスタッフで、「めがね」の前年の作品。 話自体は「めがね」の方がすきでしたが、大いなる影響力を…

骸骨ビルの庭

骸骨ビルの庭(上)作者: 宮本輝出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/06/23メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (27件) を見る本の帯はさんざん煽るし、最初のフリはおもしろそうな匂いがするし、ドラマチックにしようと思えばいく…

無題

其の人はがくりと頭を垂れました。白い涙がはたはたと、灰色い袖に降り落ちるのを、わたしはぼうと眺めて居りました。 「私には如何しても。如何しても、殺せなかつたので御座います」 其の人は、其の力を以つてすれば容易く首のひとつも折れたであらふと 思…

山鳴り

わたしは部屋のカーテンを端まで勢いよく開けた。刺すような白い日差しが部屋で踊り出す。まあこの名前を呼ぶと、彼女はベッドの中でゆっくりと瞼をあげた。寝ているわけではなかったようだ。それとも、とても浅い眠りの中にいたのか。 「朝ごはん。食べられ…

コンフェッション

コンフェッション [DVD]出版社/メーカー: 東宝発売日: 2004/02/27メディア: DVD クリック: 11回この商品を含むブログ (49件) を見るミシェル・ゴンドリー(監督)とチャーリー・カウフマン(脚本)というタッグの作品が好きなのだけれど、その出来は監督によ…

不完全なふたり

不完全なふたり [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2008/02/08メディア: DVD クリック: 13回この商品を含むブログ (13件) を見るどうしてこれを借りたのか記憶をたどってみると、たぶん「パリ、ジュテーム」に参加していた日本人…